お掃除とダイエットの関係1

画像の説明

お掃除とダイエットの関係!?''

こんにちわ!今日はお掃除ダイエットの関係についてお話しします!


ハウスクリーニングのお仕事をしていると、体の様々な筋肉。そして体幹を使います。

では具体的にどの筋肉を使い、体幹運動をしているのか今日はご紹介していくので、参考までに是非...!!



掃き掃除・拭き掃除・キッチン清掃

画像の説明

主に「肩・腕」を状況に応じて大きく動かしたり、細かく動かしたり
更に、手の届かない場所などは、脚立をしようします。

脚立の上り下りは、主に「ふくらはぎ・太もも」の運動になります。
同時に脚立の上では「バランス」が大事です。

低い段差でも転んでしまったら、ケガにつながります。
そこで使うのは「体幹」

これは意識せずとも、階段などをのぼりおりする際は必然的に使用されると言われています。

''・掃除による消費カロリー}
拭き掃除、掃除機がけなどの消費カロリーは

30分につき、体重×1.5kcal の消費になるそうです。


浴室清掃

画像の説明

特にカロリーの消費が多いのは、浴室です。
お風呂掃除は10分で約40kcalのエネルギー消費できます。

浴室清掃では体全体を使います。大きく使う筋肉は「ふくらはぎ・太もも・腹筋・肩・腕・手首」です。


床清掃・モップ掛け・ワックス掛け

画像の説明

主に「インナーマッスルの強化」に繋がります。
モップを支点とし、体を大きく動かす動作は、ウエスト周りの引き締めになります。インナーマッスル強化に繋がります。

昔一斉を風靡したエクササイズ系DVDでも、しきりに体をひねりインナーマッスルを鍛えていますね。
画像の説明






どうでしょうか?お掃除って結構色々な体を使った全身運動になるんですよ〜!

初めてで、なかなか僕たちハウスクリーニング屋さんのように、ピカピカに汚れを落とし掃除をされる事は難しいかもしれません。

ですが日常の"”ちょい掃除”"でもいいのです。
いきなりフルマラソンを完走できる人はいません。少しずつでいいのです。
部屋をきれいにしながら、ダイエットが出来るなんて、最高ですよね。
意識して行えば、より成果も出るのかもしれません。
頑張ればがんばった分結果はついてきます。




日常の、”ちょい掃除”でお部屋も、心も、体も
綺麗になると思いますよ!


実は、世界規模の掃除機メーカー「エレクトララクス」お掃除とダイエットについて、大規模な調査をしています。

次回はそちらをご紹介します!

a:2129 t:1 y:1

コメント


認証コード2527

コメントは管理者の承認後に表示されます。